たれみみマンデー

これから何かをつくりたい起業家、プログラマー向け【Ruby on Rails】

f:id:taremimimi:20170805170448j:plain

どうもたれみみです!

いきなりですがアプリ or WEBサービスつくってみたいですよね!(グイグイ)

なんかクールじゃないですか?(そうでもないかな笑) (いや、、そう!汗)

 

最近ですね、他の学生さんからどうすれば起業できるか、や、どうすればプログラミングを習得できるか、またアプリを作れるかなど、結構聞かれるので、(主に後輩?)のためにもまとめていこうと思います。ホントぼくがはじめた頃、単純に指南書的な情報ソースがなくって困っていたものでした、、、

 

というわけで、今回はみなさんに今流行の(?) (大手有名IT企業はもちろん、スタートアップでも多く採用されている) Ruby on Railsをつかった アプリor WEB サービスの作り方、作る流れをゼロからざっくり説明していきたいと思います。

今振り返ると自分自身めっちゃ効率の悪い勉強をしていたな〜と感じるので

本記事ではエッセンスを詰め込みました!ちょっと長いですがぜひ読んでって下さい。(対象は初心者〜中級です。上級者の方は当たり前すぎるかもしれない内容になってますがご容赦!) 

どうかみなさんは先人の失敗に習って最短で学習していってください笑 (のっと!車輪の再発明!! ザ • Ruby on Rails!!!!!)

目次です!

 

1.全容を把握する

そもそもなにを作りたいか、よく考えてみる

これプログラミング学習でめっちゃ大事。できるかできないかは別として圧倒的モチベーション維持になります。

(ザックリとでもあればよいです!逆にどんな感じでつくるかまだわかんねええって場合とか全然なくても大丈夫ですヨ)

 

前提知識

必要な知識、単語を列挙します。

 

・フロントエンド*画面に映る部分のプログラム

    HTML, CSS, Javascript

・サーバーエンド*画面に映らない部分のプログラム

    Ruby (Ruby on Rails)

・インフラ*各種サーバ環境の部分

  Heroku, VPS, AWS

・その他*プログラムの扱い等

  Github

 

なんか難しそう、、、

(大丈夫です!!このあと説明するスーパー最強サイトでスグ取得できます!)

 

フロントエンドあたりは基本なのでしっかりと身につけていきましょう!

 

日常のインターネットとかパソコンがどんな風に動いてるのか知っといてもいいかも。

URL→ http://www.sejuku.net/blog/1046 こんなのとかかな。

 

マインドセット

全体把握とは少しずれますが取り組む前に必要なこと。

勉強もそうですし、開発もそうですが、

 

いついつまでにこれを終わらせるなどの具体的な目標設定が大切です。

 

それと、ググるの大事です。

わかんないことや単語ががあれば即座にググりましょう。ググる力もプログラマーにとっては非常に大事な能力です。

 

2.プログラミングの習得

さてさっそくプログラミング学習法をご紹介していきます!

これらをそのまま勉強すると間違いなく作れるようになります。(ハズ笑)

頑張って行きましょう!!!

 

WEBサービスを利用する

Progate

https://prog-8.com/

HTML,CSS,Javascript,Ruby,Ruby on Rails をこなして下さい。

目安としてはおのおの3日程度でしょうか。

(あ、ちなみにこのProgateも東大生がRuby on Railsで作られてます!すごい)

 

小学生でも分かる

https://openbook4.me/projects/92

ProgateでHTML,CSS,Javascript,Rubyが終わった時点、もしくはRuby on Railsが初めての方、1番初めに取り組まれて下さい。オススメです。

 
ドットインストロール

http://dotinstall.com/

Progateでぜんぜんわっかんねええって方。上記、HTML,CSS,Javascript,Ruby,Ruby on Railsの解説が動画で見られます。まとめor補強程度にいいとおもいます。

 
Rails本家チュートリアル

https://railstutorial.jp/

Progateでなんとな〜くわかったところでゼロから自分でアプリを作ります!

実際に自分のパソコンを使って、ツイッターまがいなアプリを作り、公開まで一通り体験できます。Github(ソースコード(プログラム)を保存&公開するサイト)やHeroku(公開用サーバー)も勉強できます。

 

この本家チュートリアルはまちがいないです。3周しましょう。もうほんとまちがいないです。目安は1周だいたい1週間半くらいですかね。もちろん結構おもいですよ。

でもおそらく2周目終わるあたりまで頑張ると段々プロダクトをつくりたくなります。

 

1周目はチンプンカンプンです。

2周目で悟ります。

3周目、スカウトが来ます。(多分。願わくば)

補足ですが、途中途中にテストのやり方があるのですが1,2周目は無視して下さい。

マジ鬱になります。挫折しにいくようなものなのでドMの方にはオススメします。

だいたいこのへんで自分のアプリをつくれるようになるとおもいますが、

以下に取り組むともっと強くなれるので紹介します!

 

本を読む 

たのしいRuby 第4版
 

基礎がわかります。数学でいうと公式が載った教科書みたいなものです。

おもしろみはないかもですが基本的な内容なのできっとあなたの役に立ちます。 

 

作りながら学ぶRuby入門 第2版

作りながら学ぶRuby入門 第2版

 

 普通に面白くて力がつきます。図書管理アプリケーションを1から作る内容だったと思います。

間違いなく理解が進みますし、たのしいRubyと組み合わせるとかなり自信がつきます! 

 

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング

 

Wantedly創業者の方も推してましたこれ。ボロボロになるまで引いてたそうです。

ぼくももってます。辞書的な感じかな。

 

Ruby関連で良書があるのでついでに宣伝 ☆

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

 

 これはめっちゃおもしろいです!

プログラミングの面白さ、全能感を味わえます。キュレーション系。

リアル生活で使えるプログラミングが載ってます。

  

あ、ちなみにアマゾンアフィリエイトの審査通らなかったのでぼくに1円も入りません。安心してお買い求めください😊  

 

サービスを利用する

『もうほんと爆速でなにかつくりたい!』

『勉強むりぃ。』

『100回挫折した。(鼻血)』 って方に以下がオススメです。 

コードキャンプ

メンターさんがついてみっちり指導してくれます。プログラミングのカテキョーみたいな? 心強い、、、

文系の知り合いが実際に利用してましたが、あっという間にアプリ作っていたのでほんとに良いんだと思います。

今は無料体験やってるらしいんとりあえずやってみて合わなかったらやめるとかでもいいかもね。

 

インターンorバイトをする

これすっごくいいとおもいます。お金もらえて勉強できるんですよ!

でも立地で周りにそんな会社ないわってのも事実なので、都会近辺の方にはオススメです。

(1年生のとき能力なくて断られたっけ、、、😭 )

プログラミングできる前提で募集してるとこもたくさんあるので、自主勉は欠かさずしておきましょう! 

 

学習方法長くなってしまった、、、、

サラッと書いたつもりでしたが、、、、、ごめんなさい泣

 

3.サービスの開発

はい。じゃあプログラミング習得したとしましょう。

開発します。

開発

いわゆるモデル設計というとこから始まります。(モデルってなんや!?)

え〜 モデルとはまあデータベース上で扱われる1つのかたまりっておもっていただけたらいいとおもいます。

 

モデル設計に話戻して、具体的には、このデータの種類のかたまり(モデル)を複数作って、それらに繋がり(リレーション)をつけて、、、ああコレまた難しい、、笑

例えば、簡単なECを作る場合、お客さんモデルがあるとすると

 

お客さんモデル

名前: 文字列

ID: 数字

パスワード: 数字

 

みたいなの考えて、他にも商品モデルとか店モデルとかを作ってサービスの土台を作って行きます。

あとはモチベーションの戦い、、、

 

やってく中でググるの大事です。

冒頭でももいいました。ただそれでも出てこない場合はこちらを使って下さい。登録しといて損はないとおもいます。位置づけ的にはプログラミング界の知恵袋みたいな感じかな。

エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

 あ、あと、そのうち日本語でてこなくなります。そしたら英語でググってく事になるのでエイゴもダイジ♡

人とモチベーションについて

1人なり複数人なりでつくるとおもいます。

人集めをする場合は地域にもよりますがなかなか大変です。特に学生だとプログラミングができるモノ好きは結構少ないです。

人を動かすには、自分の情熱はもちろん、相手のメリットを1番に考えて説得しましょう。簡単なデモを作ってみせるのもいいかもしれません。

あ、これ名著です。チーム開発で人を束ねることだけでなく、人間関係全てで使えるノウハウが詰まってます。ぜひ一読。 図書館とかでもきっとあるんじゃないかな。 

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

 

先ほども言いましたが、モチベーション維持、これ最大の的です。

プロダクトの規模にもよりますが、開発する、ということは、基本的に先人がいないとこを狙う作業だとおもっていて、自分のアタマで考えてプロダクトに落とし込んで行くの結構大変。でも、頑張った分絶対にいいことあります!!最後まであきらめず頑張りましょう!!横から色々言ってくる人います。とりあえず作らないことにはなにも始まらないし、だれにも結果は分かりません。やり遂げましょう!

 

3.サービスの公開

ドメインを取得

ドメインは一意に定められたURLアレです!なんちゃらドットコムとかなんちゃらドッドジェイピーみたいなやつ。

これをサービスを始める前に取ります。そんでもってあとから説明するサーバーに登録?ヒモ付け?設定します!

ドメインは早い者勝ちで、なくなってしまう可能性があるかもなので今考えてるドメインがあるかどうか早めに確認してとっておいてもいいかもしれません。

【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?

 

サーバーにデプロイ

デプロイとはプログラムをサーバーに置いて動かすことです。

サーバーはいろいろとありますが、Ruby on Railsの場合どこでも良いって訳じゃなくて、以下ではRailsが動くサーバーをご紹介します。 

Heroku

https://heroku.com 

さくらのVPS

http://vps.sakura.ad.jp/  

AWS(Amazon Web Services)

流行らしいですが、使った分ごとに課金されるらしいので初心者には色んな意味でちょっと難しいかもしれません。

一応URL

 

5.サービスの運用 • 広報

とりあえず最低限稼働するサービス→MVP(もすとゔぁりゅえぶるぷろだくと)ができるといわゆるPDCAをくるくる〜ってまわしていかなければなりません。

また、サービスの運用 • 広報と書きましたが、グロース(サービス拡大)させるのにはプログラミングだけでなく色んな努力が必要になってきます。

資金調達、人材の雇用、広報、運用、、、

ここまでくるときっと楽しいでしょうね。(遠い目☆)

 

----あとがき--------

時をさかのぼる事、5年前、、、

 

起業してぇ〜 って漠然とおもってました。しかし、じゃあなにで稼ぐか? となったときに、他にはないコンテンツを作らなくてはいけませんでした。いわゆるバリューです。

そんな時、あるものに出会いました。プログラミングです。中でも大手有名IT企業はもちろん、スタートアップにも多く採用されているRuby on Railsの習得が起業に一番手っ取り早く近道だと悟りました。(実際に多くの方がいわれてます)

今では自分で考えたものをつくれるって本当に幸せなことだと感じてます。

ぜひいっしょにプログラミングでおもしろいもの、人を幸せにするプロダクトをつくりましょう!

 

長くなってしまいましたが、(ここまで読んでくれてるひととかいるのかなあ笑)

いや、読んで下さった方がもしいらっしゃいましたら本当にありがとうござました!泣いて喜びます😭

 

※もし、おい!たれみみここ間違えてるぞ!とかありましたらぜひコメントください。

 

この記事がどなたかの為になれば幸いです。

それではこのへんでおいとまします。

ありがとうございました。

 

ばいなら〜

 

たれみみ

 

@taremimi_7